敏感肌にはセラミドとコラーゲンが重要の情報ページ

敏感肌にはセラミドとコラーゲンが重要

セラミドとコラーゲンが重要

ただし、セラミドは大きく分けると、動物由来の天然セラミド、大豆やとうもろこし、コメやこんにゃく由来の植物性セラミド、酵母から生成されるバイオセラミド、セラミドに似た物質でできた合成セラミドの4種類があります。

 

この中で安全性が高いのは、植物性セラミドかバイオセラミドになるので、成分表示をしっかりチェックしましょう。

 

またダメージに強くなるには、やっぱり肌の弾力も欠かせません。

 

ですが敏感肌は角質層が乱れているので、コラーゲンやヒアルロン酸が浸透しにくい状態ですから、自分の力で生成させる方が効率のよいエイジングケアになります。

 

そこでおすすめなのが、CVアルギネートというコラーゲンの生成を促進する成分です。

 

CVアルギネートは、コラーゲンを産生する線維芽細胞に直接働きかけるので、コラーゲンの生成能力を高めてくれます。

 

さらに細胞分裂を促進して増殖するEGFなどを加えると、ターンオーバーも促進されて、敏感肌を改善しながらエイジングケアをすることが出来ます。

ビタミンKには、もう一つ血管を拡張を防ぐという効果を持っています。これは、化粧品で肌から取り込んだ場合にだけ発揮される作用ですが、この血管拡張を防ぐ働きが赤ら顔...

そばかすもシミと同じでメラニン色素が肌に沈着してしまっている状態ですから、原因もやはりメラニン色素が生成されることと言えます。メラニン色素が生成されるのは、紫外...

肌を老化させる原因としてよく知られているのが活性酸素で、聞いたことがあるという方も多いでしょう。活性酸素は本来、体をウイルスなどの天敵から守るために発生しますが...

敏感肌は添加物はもちろん、美容成分でさえも刺激になってしまうこともあり、特に美白効果のある成分は刺激が強いため美白ケアも思うようにできません。そのため、一般的に...

人体に存在するコラーゲンには多くの種類があり、現在では30種類以上ものコラーゲンが認められています。そして、そのそれぞれが体の各部位で大事な役割を担っています。...

抗酸化力が強い成分と言われているのが、ビタミンCやビタミンE、ベータカロチン、ポリフェノール、カテキン、リコピンなどです。また、ミネラルは体内にある抗酸化酵素を...

ただし、セラミドは大きく分けると、動物由来の天然セラミド、大豆やとうもろこし、コメやこんにゃく由来の植物性セラミド、酵母から生成されるバイオセラミド、セラミドに...

▲敏感肌にはセラミドとコラーゲンが重要 上へ戻る

敏感肌にはセラミドとコラーゲンが重要 page top