正しいシャンプーの仕方は?の情報ページ

正しいシャンプーの仕方は?

正しいシャンプー

次に髪を濡らしますが、これは単に濡らすだけではなくプレ洗いになります。髪全体を濡らしたら、指で頭皮をマッサージするようにして洗っておきましょう。

 

プレ洗いを行うことでさらに汚れが落ちますし、シャンプーの泡立ちもよくなり、頭皮への負担を防ぐことができます。

 

シャンプー剤をつけるときは、一度手のひらにとって洗顔と同じようにたっぷりと泡立てましょう。

 

頭皮につけてから泡立てると指や爪で傷つけてしまうので、必ず泡を作り、それを頭皮に乗せて指の腹で細かく全体に広げていきます。

 

洗う方向は、生え際から頭頂部、うなじから頭頂部というように、頭頂部を終点にして洗ってください。

 

また、洗うときには指の腹をしっかり頭皮に当てて、細かく動かしながら刺激を与えて血行を促進するようにしましょう。頭皮をまんべんなく洗ったら、髪を泡で包むようにして梳かして汚れを落として完了です。

 

最後のすすぎは、シャンプーが残らないように洗った時間の倍以上かけてすすいでください。頭皮にシャワーが直接当たるように、生え際やうなじは手のひらでお湯をせき止めて、溜めすすぎをしてしっかりシャンプーを落としましょうこれが抜け毛予防に良いシャンプーの方法です。

薄毛や抜け毛は何も男性だけのものではありません。ですのでシャンプーやトリートメントなどの普段使用するヘアケア製品はしっかり見直していきたいところです。昨今は女性...

育毛シャンプーと言えば、スカルプシャンプーと思う人も多いでしょう。最近は、スカルプシャンプーがどんどん増えています。育毛シャンプーという感じの商品が減っていると...

加齢によって肌もエイジングサインが見られることは多くなってくることがあります。シミやシワなどが主にエイジングサインでしょう。頭皮も加齢とともに老化が始まってくる...

ベタインというのは、植物に含まれている物資の名称のことで、このベタインを利用したシャンプーがベタイン系シャンプーということになります。このベタイン系シャンプー最...

女性で枝毛が多いことに悩んでいる方が多いですが、枝毛はダメージヘアの象徴的な存在でもあるので早めに正しいケアをすることが必要です。枝毛が発生してしまう原因として...

スカルプシャンプーに直接的な育毛効果はありません。スカルプシャンプーを使う事で頭皮環境は改善されるでしょう。頭皮の汚れを落とす事が出来ればそれだけ頭皮に栄養が行...

ミノキシジルはもともとは血管拡張剤で、高血圧患者に血圧降下剤として処方されていたものです。しかし、このミノキシジルを服用していた患者から髪の毛が増えたという報告...

細毛になっていくことで髪のハリ・コシが失われやすく、ボリュームもダウンしやすいので、しっかり育毛剤でエイジングケアしていくことが大切になってきます。エイジングケ...

またシャンプーに含まれる洗浄成分別に分類した場合には一般的にアミノ酸系・硫化系・糖系・石けん系に分かれるのですが、この中でも特に硫化系の洗浄成分が配合された製品...

アスタキサンチンを摂取することによって高い抗酸化力を発揮することができれば、活性酸素によって血管や細胞が酸化してしまうことを防ぐことができるというわけです。その...

▲正しいシャンプーの仕方は? 上へ戻る

正しいシャンプーの仕方は? page top