枝毛の改善では、刺激の少ないシャンプーを使用するのが大事

枝毛の改善では、刺激の少ないシャンプーを使用するのが大事

刺激の少ないシャンプーを使用する

最もヘアケアで大切なことは、刺激の少ないシャンプーを選んで使用するということです。

 

テレビCMなどで大々的に宣伝しているような市販のシャンプーは、とても洗浄力が高いことからキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。

 

リンスやコンディショナーを使っていると確かに指通りは良くなりますが、ただ単にシリコンを上塗りしているだけに過ぎませんので、根本的にキューティクルは剥がれたままの状態で過ごしていることになります。

 

トリートメントで利用を補給するか、刺激の少ないシャンプーを使ってキューティクルをできるだけ傷つけないように洗うことを心がけなくてはいけません。

 

アミノ酸系シャンプーの場合はダメージを受けた髪に栄養を与えながら洗うことができますので、特におすすめです。ヴェフラモイストクレンジングシャンプーは頭皮の乾燥にも良いため洗浄力が比較的アミノ酸系の洗浄成分の中でも穏やかです。

 

ですのでカラーをしている方にも色落ちがしにくくて良いですし、枝毛とかキューティクルが剥がれているところでもよりマイルドなヴェフラモイストクレンジングシャンプーがより枝毛のダメージを軽減してくれると思いますよ。

▲枝毛の改善では、刺激の少ないシャンプーを使用するのが大事 上へ戻る
枝毛の改善では、刺激の少ないシャンプーを使用するのが大事 page top