赤ら顔を解消するにはビタミンK

赤ら顔を解消するにはビタミンK

赤ら顔を解消する

赤ら顔の一番の原因と言われているのが、毛細血管の詰まりによる血管拡張です。

 

血液というのは、酸素と栄養がしっかり取り込まれて、老廃物などの排出がきちんと行われていればサラサラです。

 

血液がさらさらだと、詰まることもなくスムーズに流れていきます。

 

でも、酸素や栄養が不足したり、老廃物などが上手に排出されないと、血液が詰まってしまいます。

 

さらに、油分や糖分の過剰摂取、喫煙などで血液はどろどろになります。

 

血液がどろどろになると、血管に詰まりやすくなります。

 

血液がスムーズに流れずに詰まってくると、毛細血管は拡張していきます。すると、皮膚は、拡張した血管が透けて見えるため、赤ら顔になってしますのですね。

 

こういった赤ら顔の解消に効果的なのがビタミンKです。

 

ビタミンKとは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンで、食品などから摂取できるものと、体内の腸内細菌でつくられるものがあります。

 

ビタミンKは、医療現場で手術の時などに使用されるのですが、それは血液凝固作用があるからです。

 

 

赤ら顔を解消するにはビタミンK記事一覧

▲赤ら顔を解消するにはビタミンK 上へ戻る
赤ら顔を解消するにはビタミンK page top