赤ら顔を解消するにはビタミンKの情報ページ

赤ら顔を解消するにはビタミンK

赤ら顔を解消する

赤ら顔の一番の原因と言われているのが、毛細血管の詰まりによる血管拡張です。

 

血液というのは、酸素と栄養がしっかり取り込まれて、老廃物などの排出がきちんと行われていればサラサラです。

 

血液がさらさらだと、詰まることもなくスムーズに流れていきます。

 

でも、酸素や栄養が不足したり、老廃物などが上手に排出されないと、血液が詰まってしまいます。

 

さらに、油分や糖分の過剰摂取、喫煙などで血液はどろどろになります。

 

血液がどろどろになると、血管に詰まりやすくなります。

 

血液がスムーズに流れずに詰まってくると、毛細血管は拡張していきます。すると、皮膚は、拡張した血管が透けて見えるため、赤ら顔になってしますのですね。

 

こういった赤ら顔の解消に効果的なのがビタミンKです。

 

ビタミンKとは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンで、食品などから摂取できるものと、体内の腸内細菌でつくられるものがあります。

 

ビタミンKは、医療現場で手術の時などに使用されるのですが、それは血液凝固作用があるからです。

 

 

赤ら顔を解消するにはビタミンK記事一覧

ビタミンKには、もう一つ血管を拡張を防ぐという効果を持っています。これは、化粧品で肌から取り込んだ場合にだけ発揮される作用ですが、この血管拡張を防ぐ働きが赤ら顔...

※※ 血液の流れを促進するビタミンK

そばかすもシミと同じでメラニン色素が肌に沈着してしまっている状態ですから、原因もやはりメラニン色素が生成されることと言えます。メラニン色素が生成されるのは、紫外...

※※ そばかすもメラニン生成が関係している

肌を老化させる原因としてよく知られているのが活性酸素で、聞いたことがあるという方も多いでしょう。活性酸素は本来、体をウイルスなどの天敵から守るために発生しますが...

※※ 抗酸化力の高い食品を食べましょう

保湿でもインナー層の乾燥をケアしていくことが十分な保湿につながるので、インナー層の保湿に大切なセラミド配合の化粧品をしようしていきましょう。特に乾燥肌の方はエイ...

※※ エイジングケアでは肌にうるおいをもたらす保湿が基本

敏感肌は添加物はもちろん、美容成分でさえも刺激になってしまうこともあり、特に美白効果のある成分は刺激が強いため美白ケアも思うようにできません。そのため、一般的に...

※※ 敏感肌のお手入れ方法は?

▲赤ら顔を解消するにはビタミンK 上へ戻る

赤ら顔を解消するにはビタミンK page top