縮毛矯正と他のパーマの違いの情報ページ

縮毛矯正と他のパーマの違い

縮毛矯正とパーマの違い

では、縮毛矯正とカールやウエーブ、ストレートといった普通のパーマとの違いはどこにあるのでしょうか?

 

普通のパーマをかけた場合、髪の手触りはかける前とは、大差がないのに対し、サラサラで、まるで髪質が変わったかのような手触りになります。

 

それが、人気の一つだとも言えます。

 

加えて、普通のパーマは、日がたつにつれて、取れてくるのに対し、半永久的に取れる事がなく、真っすぐな状態が維持されます。

 

よって、髪が伸びてくるとその部分は、癖があるので、一定の周期で需要があります。

 

最近、黒髪が流行っており、若者のヘアカラー離れが加速しているという記事を見かけたことはありませんか?へアカラーには、流行りすたりがあります。

 

最近の不況の影響と、ナチュラルテイストなファッション嗜好から、ヘアカラーをしていない状態の元々の髪色に戻す人が増えています。

 

しかし、ストレートヘアーは、定番のヘアスタイルであり、髪型をアレンジするというよりは、改善するという意味あいが強いので、安定した人気を誇っています。

 

また、パーマ後の手入れがとても簡単で、ヘアセットの時間も短縮されるので、癖毛でない人にも支持されています。

 

画期的で安定的な人気を誇る縮毛矯正ですが、これからどのような進化をとげるのか、癖毛で悩む一人として、期待と楽しみで、目が離すことができません。

縮毛矯正と他のパーマの違い記事一覧

ベタインというのは、植物に含まれている物資の名称のことで、このベタインを利用したシャンプーがベタイン系シャンプーということになります。このベタイン系シャンプー最...

※※ ベタイン系シャンプーの最大の魅力は?

女性で枝毛が多いことに悩んでいる方が多いですが、枝毛はダメージヘアの象徴的な存在でもあるので早めに正しいケアをすることが必要です。枝毛が発生してしまう原因として...

※※ 枝毛を改善する方法は?

スカルプシャンプーに直接的な育毛効果はありません。スカルプシャンプーを使う事で頭皮環境は改善されるでしょう。頭皮の汚れを落とす事が出来ればそれだけ頭皮に栄養が行...

※※ スカルプシャンプーは直接育毛効果はないらしい

ミノキシジルはもともとは血管拡張剤で、高血圧患者に血圧降下剤として処方されていたものです。しかし、このミノキシジルを服用していた患者から髪の毛が増えたという報告...

※※ ミノキシジルでは血管拡張作用がある

細毛になっていくことで髪のハリ・コシが失われやすく、ボリュームもダウンしやすいので、しっかり育毛剤でエイジングケアしていくことが大切になってきます。エイジングケ...

※※ エイジングケアに欠かせない育毛剤

またシャンプーに含まれる洗浄成分別に分類した場合には一般的にアミノ酸系・硫化系・糖系・石けん系に分かれるのですが、この中でも特に硫化系の洗浄成分が配合された製品...

※※ シャンプーの洗浄成分だとどれだと良いの?

アスタキサンチンを摂取することによって高い抗酸化力を発揮することができれば、活性酸素によって血管や細胞が酸化してしまうことを防ぐことができるというわけです。その...

※※ 紫外線を浴びると体は酸化してしまう

▲縮毛矯正と他のパーマの違い 上へ戻る

縮毛矯正と他のパーマの違い page top